比較ポイントで追求

フロアコーティングの比較

フローリングを長くきれいに保つためにフロアコーティングという方法があります。一言にフロアコーティングと言ってもコーティング剤の種類や耐久年数、保証の有無など比較すべきことがたくさんあります。 コーティング剤の種類は、大きく分けると有機系と無機系の二種類に分けられます。有機系にはウレタンやシリコンなどが使われ、無機系はガラスなどが使われています。 一般的に有機系より無機系のほうが耐久年数が長く、変色を起こしにくいとされています。そのため、価格が高くなりますが有機系の耐久年数の倍から3倍程度長持ちします。 どの程度、コーティングを持たせたいかや費用はいくら出すことができるのかなどを十分に比較検討し選ぶことが大事です。

平均的な価格は

フロアコーティングの価格は、有機系か無機系かによって大きな違いがあります。有機系の中でも、ウレタンコーティングが安くなっています。平均的な価格として、30平方メートルで6万円程度で施工することができます。 無機系の場合、30平方メートルで10万円から20万円かかることが多いです。少し高くなりますが、30年という長期の保証がついていることもありますし、変色などの劣化が少ないのでしっかりと長く持たせたいという方にはおすすめです。 フロアコーティングは業者によっても、材質によっても価格、保証内容が変わってきますのでしっかりと比較しましょう。比較する際には、専門の比較サイトを利用すると分かりやすく便利です。